大人の矯正

矯正は40代・50代からでも
遅くありません

歯列矯正は子どものための治療と思われがちですが、大人になってからでも歯並びをきれいにすることは十分可能です。矯正装置の開発も進み、目立たないマウスピース矯正装置など、色々な治療の選択肢が増えました。

20歳代後半以降の方は発育期の子どもと比べて骨も硬くなり始め、非抜歯での治療が困難になることがありますが、ケースにもよりますのでお気軽にご相談ください。

大人の矯正の利点

  1. 左右の噛み合わせの
    バランスが整う
    歯列矯正で歯並びを改善することにより左右の噛み合わせのバランスが良くなるので、顔のゆがみも取れてきます。
    また、歯ぎしりをしなくなったというケースもあります。
  2. コンプレックスが取り除かれ、自信がもてる 歯並びが悪いと自分の口にコンプレックスを抱えてしまい、内向的な性格になってしまいがちです。歯並びを治療することで、笑顔に自信がもてるようになるので、性格や考え方もプラスに影響を及ぼすこともあります。
  3. 虫歯や歯周病のリスクを減らせる 歯並びが悪いと、ブラッシングで歯垢を除去しにくい場所がどうしても出てきます。歯並びを改善することで歯磨きがしやすくなるため、虫歯のリスクを減らすことができます。

治療の流れ

初診カウンセリング

カウンセリングの所要時間は約30分-1時間です。
時間に余裕を持って予約をお取り下さい。
患者様の疑問や不安、ご要望をじっくりお伺いします。質問したいことなど、遠慮なくお尋ねください。

精密検査

矯正治療に必要な検査を行います。
お顔、お口の中の写真、レントゲンを撮影し、歯並びをスキャニングします。

所要時間は約30分。

診断結果をもとに治療方針を決定します

約1週間後精密検査の診断結果をお伝えいたします。
治療プランや治療期間・治療費について、あらゆる選択肢を含めて詳しくご説明いたします。

治療を開始します

奥歯の移動をまず最初に行い、ワイヤーによる矯正かマウスピース矯正(インビザライン)を選択して歯並びを完成させます。

検査

歯並び、咬み合わせのチェックを行います。

治療結果のご説明

診断・最終治療結果の説明をします。

経過観察

2年ほど、経過観察します。

検査

歯並び、咬み合わせのチェックを行います。

最終治療結果のご説明

最終治療結果をご説明します。