歯についての役立つ情報を
配信しています。

歯についての豆知識

結局矯正治療って何なのか

こんにちは、院長の黒瀬です。

近年は矯正に対して興味をお持ちの方が非常に増えてきました。皆さんにお話ししていることなのですが、矯正治療って結局のところ「正しい咬み合わせ」を作ることなんです。それが僕たち矯正専門医の「仕事」なんです。

「見栄えの治療なんでしょ?」などと言われますが、実は全然違います。人間の歯は体が作る天然のものですが、上下でお互いに機能的に咬み合う様に形態ができています。その歯を正しい位置に移動させて最大限の機能を発揮できる咬み合わせにするのが矯正治療なんです。その咬み合わせが達成されるときれいな前歯の歯並びも一緒にくっついてくると考えてください。

その状態で全部の歯が均等に咬み合うのですが、均等に咬み合っている状態が達成されていないと前歯のきれいな状態は長くはキープされません。ですので、正常な咬み合わせを無視して上顎だけ、下顎だけの矯正治療なんて出来ませんし、前歯だけ治すなんてこともできません。正しい咬み合わせを作らないと結局元の木阿弥になってガタガタの歯並びが必ず再発します。

数ヶ月で治るなどの謳い文句を見かけますが、専門医から見れば到底考えられない治療なんです。正しい咬み合わせを達成してこその矯正治療だということを頭の隅にでも良いので残しておいてくださいね。